二重手術-埋没法

埋没法

綻びる心配は要らない!

シンデレラの埋没法で誰も知らないうちにこっそり美しくなる!


お勧めの方

ナチュラルな二重が希望である方
早く結果を確認したい方
まぶたが厚くない地味な目の方
面長な顔に比べて目の比率が合わない方
現在の二重まぶたが薄すぎて、なかなか二重まぶたが見えない方
両側の二重まぶたのラインが違う方
回復が早くてナチュラルな二重が欲しい方


埋没法とは?

埋没法は切開なしで縫合糸 を用いて結び目の力で二重のライン‘を固定する手術法です。腫れの心配も少なくて回復が早いのがメリットです。
しかし、糸の力で二重のラインを固定することなので時間が経つことによってラインが薄くなったり結び目が綻びながら元に戻ってしまうこともあります。

埋没法の短所を補うために短結び目の連続埋没法、単純埋没法、連続埋没法など色々な埋没法があります。



治療情報

手術 麻酔方法 手術時間 外来治療 回復過程
埋没法 睡眠麻酔、局部麻酔 30分 2回来院(消毒+抜糸) 抜糸後日常生活可能


埋没法の種類

埋没法は切開をしないで、望んでいる二重のラインに縫合糸の結び目の力を用いてラインを作って維持させる手術法です。
埋没法は埋没の方式(縫いとめる)と癒着形態を基準として5つのパタンに分けられます。
各々の長所や短所があるため、患者様の状態や希望のラインを考慮して最も適する方法を選ぶのが満足できる結果を得られます。


eye19
短結び目の連続埋没法
一般的に多く行なわれる埋没法

  • まぶたの厚さ:薄い場合
  • 二重のライン:調節可能

eye19
多結び目埋没法
一番古い手術方法

  • ぶたの厚さ:割に薄い場合
  • 二重のライン:ナチュラル

eye19
多結び目の連続埋没法
一番好んでいる埋没法

  • まぶたの厚さ:薄い場合
  • 重のライン:調節可能

eye19
ワンループ埋没法
癒着形の埋没法で最も基本的な埋没法

  • まぶたの厚さ:とても薄い場合
  • 二重のライン:薄い

eye19
自然癒着法
癒着形の埋没法と非癒着形埋没法を結合した方法

  • まぶたの厚さ:薄い場合
  • 二重のライン:濃い


埋没法の特徴

ワンループ埋没法 埋没法 切開法
手術対象 まぶたが薄い目 ほぼ全てのケースが可能 全てのケース可能
手術結果 ナチュラル ぱっちりしてナチュラル 目つきはぱっちりしているが、作った感じがする
維持期間 綻びる可能性あり ほとんど綻びない 綻びる可能性少ない
傷跡 ほとんどなし ほとんどなし 皮膚タイプによって相違

部分切開法

細かい切開で完璧な二重のラインを完成する!

部分切開法


お勧めの方

目元に脂肪や筋肉が多い方
埋没の手術後に再手術が必要な方
下手な手術のせいで二重のラインが崩れた場合
目のバランスが合わなくて歯がゆい方
二重が薄い方
両方がちぐはぐの方
上まぶたの厚さと筋肉量のせいで埋没法が出来ない方
切開法術に抵抗がある場合


部分切開法とは?

部分切開法とは切開法と埋没法の長所だけを混合させた手術法です。
3mm程度の小さい切開線を通じて余分な脂肪や筋肉組織を除去することが可能で埋没法ではあ難しい腫れぼったい目にも有効です。
部分切開法は傷跡の大きさは小さいながらも、ナチュラルな二重を短時間に仕上がられるのが特徴です。



治療情報

手術 麻酔方法 手術時間 外来治療 回復過程
部分切開法 短期睡眠麻酔 30分 2回来院(消毒+抜糸) 1~2週 腫れ(抜糸後日常生活可能)


部分切開法の手術の流れ

埋没法は切開をしないで、望んでいる二重のラインに縫合糸の結び目の力を用いてラインを作って維持させる手術法です。
埋没法は埋没の方式(縫いとめる)と癒着形態を基準として5つのパタンに分けられます。

各々の長所や短所があるため、患者様の状態や希望のラインを考慮して最も適する方法を選ぶのが満足できる結果を得られます。


eye19
両方上眼瞼の中央の1箇所に3mmくらい部分切開する部位を表示します。

eye19
両方上眼瞼の中央部に3mmくらい切開をした後、両方に1mmくらい追加の切開をします。

eye19
3mmくらい部分切開をしたところから眼窩隔膜を分離させて切開をした後に脂肪を取り出します。

eye19
脂肪を止血クランプ.で丁寧に除去してから二重まぶたを作ります。

切開法

ぶ厚いまぶたや腫れぼったさを取り除いてくっきりとした目元に!

綻びる心配のないきれいな二重で明確なイメージになれる!


お勧めの方

まぶたに脂肪と筋肉が厚くて腫れぼったい目の方
埋没法の後、確実なラインのために再手術を望む方
埋没法で希望の二重ラインを作るのが難しい方

逆さまつ毛が目に入る方
二重の左右の差が大きい方
綻びて元に戻る心配のない目元が希望である方


切開法とは?

まぶたが厚くて腫れぼったい目は切開法で行うのが効果的です。切開を通じてまぶたの脂肪と筋肉を適当に取り除いてよりナチュラルな二重のラインに仕上げます。
切開法は綻びて元に戻る恐れが少ない手術方法です。



治療情報

手術 麻酔方法 手術時間 外来治療 回復過程
切開法 短期睡眠麻酔 30分 2回来院(消毒+抜糸) 1~2週 腫れ(抜糸後日常生活可能)


シンデレラ切開法の特徴

切開法はほとんど全てのケースに可能であり、元に戻る心配も少ない方法です。
シンデレラでは医療スタッフと詳しい相談を行なった上で、個人の個性や要求に応じたデザインはもちろん目元の筋肉や脂肪、まつ毛の角度などの開き具合まで考えて目チカラをぐんとアップさせます。

切開法はぱっちりとした目元を作るのに最も確実な方法なのにも関わらず、手術後の腫れや傷跡の心配で悩んでいる方が多いです。
豊かな臨床経験で練れたノウハウを持ったシンデレラ美容整形外科ではより真面目な姿勢と高い技術で二重のラインを仕上げます。患者様や医療スタッフが満足できるような結果を手に入れるために最善を尽くします。



切開法手術の流れ


eye19
デザインしたラインに合わせて切開線を作ります。

eye19
余分な脂肪や適当な筋肉の量を取り除きます

eye19
目を開ける時、使う筋肉である上眼瞼挙筋を皮膚と3箇所くらいに繋げます。

eye19
繋げた後は切開部位を細かく縫合します。

シンデレラは、結果として話をします